English | 日本語

Tabitha Carver「タバサカーバー」はロンドンに住んでいます。

フェミニズムとデジタルの関係を調査することに興味があります。アートワークはよく写真撮影ですけれども、VRと他にデジタルメディアもつくります。
前の時ドイツのフランクフルトに住んでて、大学に行くためにロンドンに引っ越しました。
 

学歴

  • ゴールドスミス、ロンドン大学 ー メディアとコミュニケーション 2015- 2018

美術展

  • You Don’t Deserve To Be An Artist, ロンドン、2月2019年

  • UK Young Artists City Takeover: Nottingham, 2月2019年

  • Ship of Folly BA Degree Show, Goldsmiths, University of London BA Media & Communications, 6月2019年

  • Empowerment Group show co-curated by Creative Debuts and Nasty Women Exhibition in collaboration with Nasty Women North East, Nasty Women London, Nasty Women New York and more; 3月2018年

  • WORK IN PROGRESS Group show at Art Hub in Deptford, 12月2018年